まっちゃんの山すがら〜遙かなる分水嶺〜

分水嶺トレイルの出場、完走を毎年目指すことを目標にしています。山岳縦走でのパフォーマンスアップを終局的な目標としてトレーニングとしてやウルトラマラソンやマラソンを走っています。

2018 伊豆トレイルジャーニー 【装備編】

コース全体像

Reliveで伊豆トレイルジャーニー2018 を確認する #relive https://www.relive.cc/view/g27648054566

昨年のITJを振り返る

昨年、初参加したITJ。72kmのミドルレンジのレースながら走り続けることが出来、また景色やエイドもとても良かったことから今年もエントリー。

昨年は仁科峠がマイナス2℃で降雪もあり寒かったが、動き続けることができたのでそれほど寒さは感じなかった。

↑昨年の仁科峠↑
前半のA1エイドまで30分ほどの渋滞×3回があり今年はなんとか前がかりでレースを進めたい。
渋滞したのは
1 スタート後ロードから林道に入りシングルトラックになるところ
2 宝蔵院エイド関門20分前に通過、その後のトレイル入り口
3 ブリーフィングで強調されていた「壊れそうな橋があるので1人づつ渡ってください」の橋の手前

↑宝蔵院エイドから15分くらいのところ↑
その後は渋滞は無く、前に現れた選手を抜き続け結果的には400位/1800人ほどでゴール。タイムは11時間50分ほど

↑リザルトより↑マーカーが私。
宝蔵院を1:40で通過して11時間代の人など皆無。
前半突っ込みすぎた人たちをパスしながら走ったので抜き疲れた。
今年は宝蔵院エイドを1時間20分以内くらいで通過したい。そうすれば渋滞も少ないかな??

今年の装備 ウェア編


昨年がこんな感じで止まると寒かったので今年は重さと汗抜けを考えつつ少しウェアを増やす。

基本ファイントラック(以下FT)
上→FTアクティブスキン ロング
FTドロウトクロージップネックロング改
パタゴニア フーディニ・ベスト74g
下→FTスキンメッシュインナー
FTアクティブスキンタイツ
FTトレイルパンツ
RL ゲイター
手袋→FTスキンメッシュ+FTトレイルグローブ+ちびホッカイロ
帽子→FTウォームヘッドバンド
エルドレッソ キャップ
シューズ→アルトラ ローンピーク4.0

ローンピークはどこでも行けるグッドシューズ、適度に滑り適度にグリップ、適度に吸収、適度に反発、アルトラの中庸的シューズ。常に1足は持っている。本来ならルナサンダルで行きたかったが「甲の覆われていないシューズ」はダメとのこと。
なかなかメンズが入ってこないので、レディースの26.5cmかかとも少し小さめ?最高のフィッティング。
私は腹が冷えると腹を下すのでパタゴニアのベストを追加、メンズ・フーディニ・ベストは74gなのに撥水加工あり、防風もできて汗抜けも良いので今回採用。
ドラウトクローも改造施し寒さ対策万全
袖口にFTのアームスリーブを縫い付け手袋代わりに。
こんな改造してくれるのは
立川のトリッパーズ さん
https://trippers-wtrc.com
店長が一流ランナーさんな上に裁縫学校を出ているとのことでこちらの意図が伝わりやすく素晴らしいものが出来上がった。

今年の装備 携行品


夜間走行は最後の少しだけなのだが、ライト2つ。携帯トイレやファーストエイドキット、コンパスなど意外と持ち物が多い。
レインウェアも上下持つので(下は推奨装備)オスプレーDURO6Lではかなりザックの余裕がない。何とか行けるかな?
ヘッデンは
昨年はジェントス+手持ちジェントス閃
だったが
今年はPETZL NAO++PETZLジプカ(66g)
に変更、ジプカはハンドライトにも出来るし軽いので採用。
手持ちチビホッカイロは今年から見かける桐灰の「マグマ」かなり高温になるのでアウトドアではありがたい。末梢を温めると体温が維持しやすい。
補給がザックに入らないのでTNFのエンデュランスベルトを装備し腹には桐灰マグマ大、背中側には携帯。あまりスペースに補給食。

今年の装備 補給編


普段はあまり走りながら補給しないが、寒いと食べないことにより体温が下がるので少し多め。
宿の朝飯はあまり期待できないので朝はエネモチ5個を補給予定(150kcal/個)
走りながらの補給は
ハニーアクションエナジー(80kcal×5)
マグオン(100kcal×3)
コブシ コーヒージェル(100kcal×2)
エネモチ(150kcal×2)
スポーツ羊羹(200kcal×1)
合計→1400kcal
で十分、足りなかったらエイド食と粉飴ジェルの提供もある。
仁科峠からの後半はこれに加え
ナチュラルカフェイン
ハニーアクションエナジープラス
ここでジョミ
STCのラストキロメータ
などのドーピングを用いる。
給水とともにグルタミン、オルニチン、BCAAを補給する。

今年の目標

渋滞を回避しつつ脚を残すスピードで、前がかり気味に入り仁科峠からはカフェインドーピングで止まらず走り10時間台を目指す。
目標通過時間は()内は昨年のタイム
W1宝蔵院 →7:20(7:40)
A1こがね橋 →9:15(9:59)
A2仁科峠 →12:15(13:16)
A3土肥駐車場→14:15(15:22)
GOAL修善寺→16:45(17:54)
渋滞を避けたと仮定しただけでエイド間はほぼ進歩なしのタイムスケジュール。笑

練習はそこそこ出来ているので昨年と同じ走力は保っているはず。久しぶりにルナサンダル以外で走るのでこれが吉と出るか凶と出るか。

↑ルナサンダルで行きたかったなぁ、、、。↑
吉と出た場合→ルナサンダルで脚を鍛えた結果、靴でうまく走れるようになり脚もルナサンダルに比べれば温存できるはずなので後半タイムアップも狙いたい。
凶と出た場合→靴の重さと閉塞感に慣れず、靴擦れなどを起こしつつ痛みに耐えながら進み、後半大幅にペースダウン、去年の自分に抜かれる。

前者でいきたいものだ。