まっちゃんの山すがら〜遙かなる分水嶺〜

分水嶺トレイルの出場、完走を毎年目指すことを目標にしています。山岳縦走でのパフォーマンスアップを終局的な目標としてトレーニングとしてやウルトラマラソンやマラソンを走っています。

日光ウルトラマラソン(100km)の行動計画・装備等を考える。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
まっちゃんの山すがら 〜トレラン記事一覧へ〜

1 チャレンジ富士五湖の反省を活かして

先月チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンでは10時間50分で走る目標を設定して臨みましたが暑さと子供からうつされた急性喉頭炎でペース上がらず、12時間50分台のゴールとなってしまいました。

チャレンジ富士五湖では6:30/kmのペースで走るというザックリとした目標だったので今回は綿密にペース表を作成して臨みたいと思います。

2 日光ウルトラマラソン目標

2-1 ルナサンダルで完走

今回のウルトラマラソン分水嶺トレイルに向けて走り込みを継続するために課題として組み込みました。長距離に耐えうる地脚を作り上げることが目標なのでロードのトレーニングではルナサンダルを履いて走り込みをしています。
最初は去年ウルトラマラソンで履いて調子の良かったALTRA TORIN2.5で走ろうと思いましたが〝100kmをサンダルで走る〟という遊びゴコロもあってサンダルウルトラマラソンにチャレンジです。(一応言っておくと絶対に靴の方が楽です。)

ルナサンダル羽田まで往復ラン


ルナサンダル焼けしています。

2-2 平均心拍を140以下にして行動する

これも分水嶺トレイルでのテーマのひとつなので序盤のいろは坂で周りのペースにつられず関門にかからないくらいのペースで行動、下り坂は早歩きにして足の消耗を遅らせ30km地点からは6:00/kmのペースでどこまでおせるか、という感じでいこうと思います。

2-3 補給は脂質と糖質を

富士五湖の補給失敗(気持ち悪くてジェル取れず)から脂質代謝優位にするために1日のうち6時間を除き糖質を摂らないで行動するように心がけています。先日70km走も半分まではMCTゼリー3本(60kcal×3本)で走りましたので
同じように前半40kmくらいまでは糖質なし、中盤から糖質を入れつつ行動したいと思います。

3 日光ウルトラマラソンの装備

これは富士五湖より軽量化してリュックは持たずに走ろうと思います。

【キャップ】
モンベル ステンレスメッシュキャップ 58g

【サングラス】
オークリー RADAR PATH プリズムサファイアレンズ(青灰)

【シャツ】
ティートンブロス ランニングシャツ

【雨具・JKT】
100円カッパ

【パンツ】
パタゴニア ストライダー5ポケットパンツ

【下半身小物】
R×Lsocksカーフタイツ

【ソックス】
裸足

【シューズ】
ルナサンダル MONO2.0(140g)

バックパック
なし

【その他小物】
ハンドボトル 300ml

富士五湖と違って寒さ対策はそんなに必要としないと思いますので極力軽く、シンプルに、で臨みたいと思います。
雨が降ったらサンダルは中止して脚がふやけないように対策を考えたいと思います。

4 日光ウルトラマラソンの補給

前半:MCTゼリー×5(300kcal)
後半:エイド食 コンビニ 自動販売
予備でジェル3本
全般:電解質タブ オルニチン BCAA グルタミン
脂質代謝のためにカルニチンとCLA
試してみたいのがオキシショット(高濃度酸素水)

という感じで臨みたいと思います!
名勝も回れるようなので中学生以来の日光を楽しみつつ走りたいと思います。
参加者の方、頑張りましょう!!